ミニバラが次々咲いて・・・

時折強い雨が降る日になりました。
昨日と同じように、鐘の音とともに、向かいのお寺の報恩講が始まりました。秋の雨が風情を添えています。

画像


店の前のプランターに植えている、バラが、次々花をつけてくれています。通りすがりの人も時折「きれいですね」と声をかけてくれます。バラの花たちは少し誇らしげに、しかし小さく、恥ずかしげにゆれています。
画像


「東京オリンピック」は実現するでしょうか?
リオとシカゴが予想としては上がっているのですが・・・ここにきて鳩山首相のプレゼンでの演説などで、巻き返しを図ろうとしていますが、・・・・・・
画像

画像


昨夜、十三夜の月がきれいに見えました。
ところが、これは十三夜の月ではなく、単に十五夜二日前の月で、本当の十三夜は、旧暦の9月13日の事だそうです。
月見とは、旧暦8月15日の月と9月13日の月を見ることで、どちらか一方だけの月見をすることは「片月見」とか「片見月」と言われ、忌み嫌われたそうです。(知らなかった・・・・
で、今年は、忘れず、旧暦9月13日(10月30日)に月見をします。
(調べていて、以外と暮らしの中のミニ知識が解りやすく書かれているHPがありました。http://www.echizenya.co.jp/mini/mini.html(大阪仏壇仏具センター 越前屋のHP)

確か樋口一葉の作品に、「十三夜」がありましたね。文語調の流麗な文体だったと思いますが・・・・
秋の夜長、月を眺めた後は読書もまたいいのでは・・・・
画像








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック