謎が一つ解けました。・・・富山新港の「新湊大橋」そして「海王丸」

寒い朝でした。昨日、家に帰ると、炬燵が出ていました。まあ、今年は遅いぐらいかもしれませんが・・・・・
秋を楽しむ間もなく冬がやってきそうです。予報では、今年は大雪になるとか・・・・・あ~あ~です。

そんな記事を見ていたら、去年の5月海王丸パークへ行った時見た橋げたのような構造物の写真が出ていて、ようやく何の橋かということが判りました。(橋げただと思ってはいたのですが、何故か当時は異様な感じがしていて・・・・)

画像


新湊大橋つながる 射水市の富山新港で建設中 日本海側最大の斜張橋部分
 射水市の富山新港で建設中の新湊大橋で、日本海側最大の斜張橋部分(主橋りょう部・600メートル)の橋げたの架設が25日完了した。北陸地方整備局伏木富山港湾事務所によると、東西のアプローチ部分を含めた全長3600メートルの新湊大橋全体の橋げたがつながるのは来年3月までで、開通は2012年度の見通しである。
画像
斜張橋部分の橋げた架設が完了した新湊大橋=射水市の富山新港
北国新聞ホームページより

射水市港湾商工課のページ(http://www.city.imizu.toyama.jp/shinminato/oohashiinde.html)にある画像を見ると、なかなか大きなもののようです。
画像

画像

画像


去年行ったときは、晴れてはいましたが、五月晴れという空ではなく、総帆展帆した「海王丸」も青空を背景というわけにはいきませんでしたが、それにしても優雅な姿でした。
画像


画像


画像

その「海王丸」が、金沢港開港40周年を記念して、22日から26日まで同港に寄港していました。
夜は、我が家から遠く、海王丸に施されたイルミネーションが見られました。
今回は、雑事に追われ金沢港へはいけませんでしたが、やはり美しい姿を見せていたようです。

この記事へのコメント

ふうさん
2010年10月28日 14:23
帆をはっている姿は、美しく夢いっぱい。
イカロスも夢をのせて、宇宙を航海中

この記事へのトラックバック