新しい年になりました。今年もよろしくお願いします。<(_ _)>で、今年の玄関の飾りは・・・・

年が明けてからの三が日は北陸にしては、雪や雨が多少降りましたが、まあまあのお天気でした。
元日は、例年通りおせちとお雑煮でお祝いをして、2日は飲みすぎ、食べすぎで、寝正月。
三日の日は重い腰を上げて、10時過ぎに兼六園へ。
4日は朝から雪模様で、白雪舞う、白山比咩神社へ初もうでに出かけました。
その様子なんぞは、ぼちぼちと・・・・・

画像

今年は辰年ということですが、玄関の飾りは、いつも通りのシーサー。壁には朝日・・・中央の皿は、昨年作ったもので福を呼ぶ・・・・かな?
画像


で、これでは・・・と家人が考えたのでしょう。その向かいに自作の龍の子太郎を乗せた母龍と波に浮かぶ宝玉(?)
画像

小さな門松が愛嬌・・・・

その上には、中心に招き猫(下にもいますが…)が下りその周囲には、お正月らしいものがぐるっと取り囲んだタペストリー・・・・
画像

と、なんとかいい年になってほしい願いを込めての飾り付けです。

本当に昨年は、政治も政治ならば、自然も悲惨で、悲しみの多い年でした。今年は、太郎の母龍が自らの眼をつぶして村人たちのために広い田んぼを作るため、湖の岩を壊したように、身をもって、絆を深め、明るい一年がおくれればと思います。

いつまでも悲しんだり、人を批判していても、何も解決はしないと・・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック