アートスポット袖ヶ江日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 袖ヶ江マスターの東京日誌・・・関口芭蕉庵から椿山荘へ・・・お昼抜きで・・・・(ー_ー)!!

<<   作成日時 : 2012/04/19 11:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝から気持のいいお天気で、散歩も快適でした。
桜も散り始めた割には見頃で、しばし春を満喫しています。

さてその桜もまだ咲いていなかったころの東京日誌の続きですが・・・・・

新江戸川公園から、再び神田川沿いに戻り椿山荘を目指しました。先ほど降りてきた胸突坂のところまで来ると、その角が「関口芭蕉庵」です。
画像


画像

正門は閉まっていて、入口は横の通用口からだったらしいのですが、見過ごして、そのまま椿山荘のほうへ。

「木春堂」というレストランになっている建物の先に、冠木門がありそこをくぐり庭園に入りました。ちょうど昼食時なので、食事でもと思ったのですが、なぜか一人で、食事を楽しむにはもったいないような気がして、坂道の園路を上がりながら、とりあえず庭の観賞をと・・・・
画像


園路沿いには、七福神の石像がところどころで、散策する人を迎えてくれています。
画像

椿山荘のホームページhttp://www.chinzanso.com/に庭園史跡めぐりというページがあったので下記にその案内図を・・・・
画像


お天気がよかったので、見学する人も多く、また河津桜や、椿もきれいで、お花見も楽しめました。
画像


高台には三重塔があり、これは広島県の「篁山 竹林寺」から「藤田平太郎(藤田組二代目当主)」が譲り受けて移築したものだそうです。
室町時代の様式で、姿はきれいです。
画像

画像

画像


塔内には新しい聖観音像が安置されていました。
画像


塔のすぐそばには大きな水鉢があり清らかな水をたたえています。
画像

立札によると、京都の日ノ岡峠にあったものを持ってきたということです。この位置からホテルの建物を背景に三重塔がきれいに見えます。
画像


塔から、咲いている椿など見ながら園路を下っていくと、
木立ち越しに、池と滝が望めます。
画像

画像


その途中で、レストランの女性従業員の方がランチメニューのチラシを配っていました。なるほど商売ですね・・・・・

画像

結局は食べなかったのですが……

池をめぐりホテル棟のほうへ・・・・
画像

画像


この日は別に大安でも友引でもなかったのですが、何組かの結婚式があったようで、振り袖姿の娘さんの姿がちらほら庭園内に見られました。
画像


教会と、遠くに見える三重塔などを見おさめにしてホテルのロビーに入りました。
画像

画像

画像


ロビーから外に出ると、目の前に「東京カテドラル 聖マリア大聖堂」の姿が、目に飛び込んできました。
画像


画像

椿山荘を後にして、時刻は午後一時を過ぎ、疲れてはいましたが、痛い足をかばいながら目白新坂を下り、鳩山会館へと・・・・・・・・・・ 続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
袖ヶ江マスターの東京日誌・・・関口芭蕉庵から椿山荘へ・・・お昼抜きで・・・・(ー_ー)!! アートスポット袖ヶ江日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる