金沢港に大型客船!・・・サン・プリンセス号・・・圧倒されました。

5月の連休の翌週、金沢港に突然ビルができたのかと思うほどの大型客船が入港しました。
アメリカ船籍の、「サン・プリンセス号」です。
神戸にいたころには、よく港まで船を見に行きました。大きな船は久しぶりです。
画像画像
 
5月12日の日に、小松のお旅まつりを見に行きその帰り港のそばの道を通ると大渋滞で、何事かと思うとその大型客船を見るために訪れた人の車が、駐車場に入りきらず、渋滞を起こしていました。
それならば、我々も見ようと思ったのですが、近くの公園も何処も路上駐車の車で満杯でした。仕方なく諦めて帰宅しましたが・・・・・・

サン・プリンセス号
総トン数 77,441 トン
全長 261.3 m
幅 32.25 m
吃水 8.1 m
主機 ディーゼル・エレクトリック
出力 62,650馬力(総出力)
航海速力 21.4ノット
最高速力 22.5ノット
船客定員 1,950名(最大 2,250名)
乗組員 900名


どうしても近くで見たくて(遠くからでもその姿は見れましたが)翌日朝、家人を職場に送ってから見に行きました。

画像


この日は夕方出港ということからか、近くまで行けず、みなと会館の岸壁からの見学でしたが、その大きさは実感できました。
画像


画像


平日なので見物客は少ないだろうと思っていましたが、何の何の、しっかり混んでいました。
近くの保育園の園児たちも遠足で来ており、賑やかでした。
画像

画像

30分間ほどの見学を終えて帰宅しましたが、夕方自宅にいると汽笛が聞こえます。
出港です。
これはと、カメラを持ち、「船を見てくる!」と一言言って車に乗り込み、大浜埠頭へ向かいました。
此処は金沢港の出入り口で、きっと出港する姿が見れると急ぎました。
同じ考えをする人がたくさんいて、すでに車が多く止まっていました。
画像

高い防波堤によじ登り、ちょうど目の前を取り過ぎるサン・プリンセス号を捉えることができました。
画像

船上でははディナー前のひと時か、大きな音量で音楽が流されていて、引き舟の案内に従い港の出口へ夕闇が迫る中思った以上に速いスピードで進んでいきます。
画像

出口近くで大きな汽笛を鳴らし、引き舟と別れサン・プリンセスの巨体は日本海へ出て行きました。
画像


この後、日本海を西へ、境港などを経て、横浜へ向かうそうです。
今月(7月)9日には再入港する予定です。もしよければ見に行きませんか?


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック