アートスポット袖ヶ江日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 袖ヶ江マスター立山散策・・・・キャタピラー運搬車と歩荷・・・

<<   作成日時 : 2016/10/05 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ台風が近づいているらしいです。
暴風雨・波浪警報が出ました。しかし、今のところさほど風はなく時折パラパラと雨音がする程度です。
何事もなくこのまま通り過ぎればいいのですが・・・・・

さて、エンマ台まで戻ると、キャタピラーの運搬車両が止まっていて、男の人が荷物を降ろしています。
画像


忙しそうでしたが、少しお話を聞くと、ここまで食材などを運搬綾で運んできて、あとは、担いで雷鳥荘に運ぶそうです。
画像

「歩荷」という仕事だと思います。
「これすべてを運ぶのは大変ですね」と聞くと、「いや今から応援が来て、一回で終わりますよ」ということです。
雷鳥荘まで荷物を届けると、そこから応援が来るようです。
軽々と担ぎ、先ほど途中まで行った雷鳥荘の山道を何事もなくしかも意外と早く進んでいきました。
画像

画像


こののち、ミクリガ池のほうへ向かおうとすると、今度は二台の同じような運搬車の姿が見えました。
画像

これは、「みくりが温泉」へ荷物を運んでいる車両でした。
画像

「みくりが温泉」のテラスのベンチで昼食をしていたら、ちょうど、そこに乗り入れてきました。
この場所までは遊歩道が整備されており、直接横付けできるので、数人で荷下ろしを済ませ、戻っていきました。
画像

画像

キャタピラの運搬車がなく、道も整備されていないときは、すべて担いで運んだことを思えば、楽になったものです。
と今回はたまたま出会った荷物の運搬作業を。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
袖ヶ江マスター立山散策・・・・キャタピラー運搬車と歩荷・・・ アートスポット袖ヶ江日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる