袖ヶ江マスター 立山登山?・・ミクリガ池散策の後のビールは最高でした。(^◇^)

みくりが温泉の前のテラスで昼食を済ませて、いよいよ今回のメインの目的、ミクリガ池へ。
腰を上げて、地蔵尊が見守る中、遊歩道に向かいます。
画像

昼食をとった場所から少し下ると前方に「ミクリガ池」が見えます。
画像

画像

展望所まで降りて、「雄山」のほうを眺めましたが、あいにくと山頂には雲がかかりすっきりとは見えません。
画像

画像

しかし水面には山頂が隠れた「雄山」が写り美しい景色でした。
もちろん晴れていたなら、より素晴らしい景観を見せるのでしょうが、こうした空模様の時も神秘的でいいのではないかと、自らを慰めしばらくは見入っていました。
その展望所から遊歩道を登っていくと、閉鎖された地獄谷の入り口があり、ここから眺める地獄谷も壮観です。
画像

画像


さらに遊歩道を登っていくと前方に、室堂ホテル(ターミナル)の建物が見えます。
画像

遊歩道はみくりが池の尾根伝いに周囲を巡っていて、随所から変化する姿が眺められ、飽きることがありません。
画像

画像

画像

画像

ぐるっと回り、ターミナルのレストランで楽しみにしていたビールを・・・・・
画像

美味しかったのでお代わりをと思いましたが、この後も少し散策するとかいうので、しかもお昼の営業時間が終わるとのことであきらめました。
レストランから屋上に出ると、山の日のイベントということで、グッズの販売や、雷鳥の折り紙体験などがあり、少し遊ばせてもらいました。
画像

画像

画像

その後少しまた散策をしましたが、途中から雨が降り出し慌ててターミナルに戻り、雨宿りのついでに、立山信仰の由来や、「雄山」に建てられていた前の神殿を見学して、時間をつぶし今回の立山の散策を終えました。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック