この夏の旅 「さいはてにて」・・・

今年の夏の旅行は、奥能登へ。 能登半島最先端で、夏を楽しもうと思いましたが、一泊二日の二日とも雨にたたられて( ノД`)シクシク… 映画「さいはてにて」のロケ地で泊まりました。せめてもの慰めの一つ。 よだか珈琲店・・・・・中はがらんどうでした。 その向かいの民宿・・・・廃屋です。 金沢へ通うバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぜひお越しください!きっと暖かくなります。

随分と時間を空けていながら、なのに今回はちょっとお願いというかご案内を。 学生時代の仲間が、神戸で作品展を開きます。 彼女は、絵本や童話などの挿絵を主に描いていて、やさしく、ファンタジーな絵です。 ちょっと寂しげな雰囲気の中に温かみがわいてくる、見る人を異次元に導いてくれる作品です。 と、書いていてもうまく伝わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮の花を訪ねて その二・・・・金沢市内持明院の「妙蓮」・・・!!

もう9月になってしまいましたが、8月の蓮の花を訪ねての続きを。 古代ハスの「大賀ハス」を見てきたら、今度は「妙蓮」というハスの花が咲き始め観覧できるという新聞記事を読み、当然見に行かなくてはと…・・ http://hokkoku.co.jp/subpage/H20170730103.htm(北国新聞HP) 今回は有名なところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮の花を訪ねてその一・・・・石川県津幡町の「大賀ハス」

迷走台風5号は石川県を通り日本海へ、今、新潟付近らしいです。 台風が通過してから雨風が強く今も降り続いています。幸い近辺は大きな被害がなかったようですが、今回の台風で被害にあわれた地方の方々にはお見舞い申し上げます。 また今後影響を受ける地域の方々は十分注意してください。 新聞を見て、いつものように、「ここに蓮を見行こう」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加賀橋立海岸に紫陽花を訪ねて…崖にガクアジサイの群落が。

金沢は、快晴で、さわやかな気候ですが、九州はまだ梅雨前線が停滞し雨が降り続いているようです。 被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復興できますように。 6月末の土曜日、塩屋で素焼きの窯入れをして、買い物に出たついでに、家人が「橋立の海岸にアジサイの群落があり見に行きたい」と…・ 場所は?と聞くと加佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイもようやくホット一息????

金沢は、空梅雨かなと思っていたら…・・いよいよ梅雨らしくなってきたような予報です。 しかも今日は蒸し暑く、時折雨脚が強くなったと思えばしとしと雨。 というわけでもないのですが、表のアジサイがようやく色づいたようです。 近くの公園で数年前咲いていたものを一輪とってきて、挿し木したものですが、大きくなり毎年花を咲かせてくれます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター四国の旅~「土柱」を見に。

いよいよ、梅雨入りしました。 これだけ遅い梅雨入りは20年ぶりとか…・・ さて、帰りのバスの時間があるので、午後2時過ぎには高速鳴門まで帰りレンタカーを返したいと思っていました。 時計を見ると1時を過ぎたばかりです。 これなら帰りに「阿波の土柱」を見ることができそうだと……・ 「砂礫層の侵蝕によって数十の土の柱を現出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター四国の旅~美馬市脇町 うだつの町並みとオデオン座!

明日は夏至ですが、そろそろ北陸も梅雨入りでしょうか・・・・・? 一向にその気配はないのですが、明日以降☂マークの天気予報が出ています。 さて、高速鳴門のレンターカーのお店まで送ってもらい、手続きを済ませて、出発。 途中、昨日のギャラリーに出品者を送り届けて脇町へ…でしたが。 ギャラリーの開く時間が10時ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター四国の旅~美馬市脇町へ。その前に美しい入り江を・・・・・

北陸はまだ梅雨入りしません。このままだと、梅雨入り宣言と梅雨明けが同時になるような気がします。(^◇^) 大毛島民宿の朝は快晴で、海の色も美しくいい一日になりそうです。 高台にある民宿から少し坂道を下り高速道路の下をくぐるとウチノ海の入江が目の前に見えます。 青い空の下に湖のような入江の姿は少し肌寒さもあってかさわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター 四国鳴門へ 目的は友人の作品展 

何かと言い訳しつつブログを書かずにいたらもう6月になっていました。 熊野古道のメインを記録しておきたいのですが、それは後日ということで…・・( ノД`)シクシク… 先月末の週末一泊泊まりで四国の鳴門へ。 朝9:03のサンダーバードで大阪へ。 缶入りのウィスキー水割りを飲み、のんびりと……・ 12:00発の高速バスに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター南紀の旅~神倉神社参拝~付録は神倉小学校体育館

富山県砺波でお花見を兼ねたBBQをしてきました。風が少し強いものの、お天気に恵まれいい一日でした。これが今年最後の花見になりそうです。 さて、神倉神社参拝の続きですが・・・・・・・・ 急勾配の自然石の階段をのぼりつめ、ようやくご神体の「ごとびき石」が拝めるところに着きました。 大きな石、巨石と聞いていましたがさすが、熊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター南紀の旅~神倉神社参拝は「え!?」~(1)

兼六園の夜桜・・・・今年も行くことができました。朝方の雨もやみ、少し冷え冷えとしましたが、ゆっくり楽しむことができました。 今回の南紀の旅で、大門坂もそうでしたが、最もきつかったのは、神倉神社の参拝だったかも・・・・? 速玉大社で、朱印をもらったので、神倉神社を参拝せざるを得なくなり(予定には入っておらず、全く聞かされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター南紀の旅~熊野三山二ヶ所目は、速玉大社~

ようやく、桜の花が咲き始めたと思うと一瞬にして満開状態・・・・幸い、今日は少し冷え込んでしばらくは散り始めが遅れそうです。 大斎原をお参りして、駐車場に戻り、次の参拝地「熊野速玉大社」に向かいました。 国道168号線を下り40分ほどで新宮の街に入りましたが、この街中はいつもながら込み合っています。 168号線から左に曲がり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター南紀の旅~大斎原 熊野信仰発祥の地・・・・

朝から気温は高いものの強い風が吹き、午後になって雨が降り始めました。 まだ桜がつぼみ状態でよかったと…・ 熊野本宮大社の参拝を終え、「もうで餅」を買い、大斎原へ向かいます。 168号線を渡り、案内に従って熊野川のほう行くと、目の前には田んぼが広がりその先に大きな鳥居が見えました。 この大鳥居のあるところが「大斎原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター南紀の旅~熊野三山 まずは熊野本宮大社~

ようやく、ここ金沢も開花宣言が出ました。兼六園は8日(土)~16日(日)まで無料開放及び夜間ライトアップされます。(http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/new/ivent/H29kanouki.pdf)この機会にぜひ北陸金沢の花見を楽しんでください。 さて、おいしい昼食を食べ、熊野三山最初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター南紀の旅~世界遺産熊野三山を訪ねて~プロローグ

金沢は、桜のつぼみはまだ固いようで、お花見は来週からみたいです。 3月の中旬、またもや家人のわがままに付き合い、和歌山県は南紀の旅をすることになりました。 ずいぶん前、仕事でよく和歌山に行っていたのですが、その頃は何処を見ることもなくただ一日車で走っていたようです。 その意味では、今回、熊野三山を巡るというのは、いい企画で、す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター、能登路に白鳥を訪ねる…・ローカル七尾線も

先週の土曜日、朝から立春らしく(?)穏やかな好天気になりました。 正月から、晴れたら、行きたいと言っていた家人の希望を聞き、邑知潟へ白鳥を見に行くことに。 9:30過ぎに自宅を出て、能登里山海道を走り柳田で降りて、県道を行くと、「白鳥の里」と書かれた大きな案内板がありそこを右に曲がり七尾線の踏切を渡ってまっすぐ行くと、田んぼの中に白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター UFO(雲)を見る?

日曜日の朝、散歩の途中ふと白山のほうを見ると、見ると、珍しい雲が、見えました。 まるで円盤型のUFOみたいな雲でした。 たまたま持ち歩いていたコンデジで撮りましたが…… ズームがきかず、しかも朝ということで目と頭と体がぼやけていて、カメラまでぼやけたようで…・・ この雲が見えるときは低気圧が接近したときに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター 越前岬の水仙堪能・・・梨子ケ平!(2)

朝から雨で、暗い一日です。気温がそれほど低くないのが幸いですが、今夜から気温も下がり雪になりそうです。 梨子ケ平の部落を抜けて、自然遊歩道路を行くと、眼前に日本海が姿を見せました。 ちょうど「呼鳥門」の上あたりのようです。 遊歩道は、緩やかな登りで、登りきると日本海に向けて、白いじゅうたんを広げたような水仙群落の姿が突…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖ヶ江マスター 越前岬の水仙堪能・・・梨子ケ平水仙の群落!(1)

寒さに負けず、今日も一日過ごします。 灯台から降りて、下で待つ家人に会い、越前町の職員に聞いた話をすると、家人も同じ話を聞いたようで、それなら寄って行くかと、車を先ほど言った展望台のほうへ再び走らせ、水仙ランドの上にあるゲートを出て左のほうへ下っていきました。 しばらく走ると、三叉路に、案内板があり真ん中の狭い道がどうも聞いた梨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more