アートスポット袖ヶ江日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 袖ヶ江マスターの飛鳥U船内見学記・・・・いよいよ乗船です。・・・・素敵なスタッフとの出会いで・・・

<<   作成日時 : 2013/11/09 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

突然の訪問者で、しばらくブログから遠ざかってしまいました。

その間、メニューの偽装や、御表示や、認識不足などと、訳の解らないニュースが話題になりましたが・・・・
返金を求める人がいるのも驚きで・・・・大なり小なり、そこらじゅうで、行われていることだと思うのですが・・・・・

さて、その話題はまたいつかということにして、「飛鳥U」の船内見学ですが、その受付を待つ間、家人達に教えられた会館の屋上に向かいました。
屋上への階段には、石川県各地の港の写真が展示されていて、袖ヶ江の工房のある塩屋港の写真もありました。
画像


塩屋大橋が写っているので、それほど昔の写真ではないようですが、こうしてみると小さな港町だということがよくわかります。
屋上に出て、高い位置から「飛鳥U」を眺めると、少し違った感じには見えます・
画像


受付の時間が来たので、待合室の方へ行き、通行証(入船証)を受け取り、隣室で少し待たされ、見学時の注意や説明を受け、ようやく、船へ向かいました。
この埠頭 戸水岸壁に入り近くで船を見るのにも許可証がいるということで、その入り口では長い列ができていました。
その長い列を横目で見ながらゲートを通り船の方へ。
画像

近くまで行くと船体のペンキ塗りが行われていました。
なかなか器用で、うまく塗りあげていく様に感心しました。
画像

タラップの傍には、金沢のもてなしのテントがあり、お菓子やお茶が、乗客に呈されていました。
画像

さすが大きな船です。救命ボートも大きくしっかりしているようです。
画像


そんな景色を見ながらタラップの下で、さらに待たされてようやく、飛鳥Uのスタッフに案内されてタラップを上がり船内へ入りました。
画像

中に入ると、ちょっとしたホテルのロビーの風景が現れました。
画像

画像

この場所でスタッフから挨拶と見学内容の説明がありました。
このスタッフの女性が親切で、やさしくて、以後の船内見学は実に楽しいものになりました。
画像

どこかのテーマパークのスタッフとは大変な違いです(まだ根に持っています・・・(*^_^*))

では次回は一度クルーズしたくなる船内の模様を・・・・







はる丸さんの船で伊勢海老漁見学
ふぐ・からすみの大塚
宇佐美港のはる丸さんの伊勢海老漁に出る船で宇佐美港から出船仕事の邪魔をしないことが条件です。大きな船

楽天市場 by はる丸さんの船で伊勢海老漁見学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
袖ヶ江マスターの飛鳥U船内見学記・・・・いよいよ乗船です。・・・・素敵なスタッフとの出会いで・・・ アートスポット袖ヶ江日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる