袖ヶ江マスター四国の旅~美馬市脇町 うだつの町並みとオデオン座!

明日は夏至ですが、そろそろ北陸も梅雨入りでしょうか・・・・・?
一向にその気配はないのですが、明日以降☂マークの天気予報が出ています。
画像

さて、高速鳴門のレンターカーのお店まで送ってもらい、手続きを済ませて、出発。
途中、昨日のギャラリーに出品者を送り届けて脇町へ…でしたが。
ギャラリーの開く時間が10時ということで、途中でお茶をしていくことに…しかし、コンビニはあるものの喫茶店らしきものがなくどうするかなと思っていたら前方に何やらそれらしきお店がありました。
「洋燈屋」という看板が出ていて、向かい側に駐車場がありここでいいだろうと入りました。
画像

なかなかいいお店で、女性の方が一人で経営しているようで、コーヒーは美味しく落ち着いたお店でした。
また、いろいろとお話も楽しく、寄って正解でした。
画像

しかし、そのため、ずいぶんと時間を使ってしまい、そのうえ、教えてもらった土産物屋に帰りは寄れないかもしれないと少し戻って買い物。
予定時間を1時間はロスしてしまい、結局脇町に着いたのは、12時前でした。
画像

しかし、何とかなるだろうと、それほど焦らず、少し急ぎの気持ちを入れたのんびり散策を。
画像

「うだつ」の街並みで有名な美馬市脇町ですが、「うだつ」はここだけではなく、各地域にあります。
ただ町並みとして残っているのは少なく、確かに美しい景観がここでは見られます。
画像

時間に追われながらも、観光文化資料館で和傘の説明を聞いたりと、散策を楽しみました。
画像

画像

画像

画像

そして、ここでどうしても見ておきたい場所がありました。
その場所へ向かう道中、脇町図書館と書かれた建物がありました。
画像

地元の方に聞くと元農協の建物だそうです。
画像

農業倉庫の建物も施設の一部として使われています。
画像

江戸時代の建物などを見つつ川のほうへ向かうと土手の向こうに見えてきました。
画像

山田洋二監督の「虹をつかむ男」のロケ地・オデオン座(脇町劇場)です。
映画の内容の出来不出来は別として、映画というものがどれだけ人々に夢を与えてきたのは少しわかる映画でした。
画像

この日は脇町の地区婦人会の総会がこの場所で開かれていて見学はできないようでしたが、顔をのぞかせると係りの人が、まだ総会の開始まで時間があるから中に入ってみてもいいと言ってくださったので、遠慮なく見学させていただきました。
画像

画像

こじんまりとしていますが、昔の芝居小屋の雰囲気があり、今も演劇や、映画が上映されたり市民の芸能文化の発表の場となっているそうです。
時間のない割には充実した散策・見学をして、お昼も食べずに次は、あの喫茶店の女主人にぜひ見てきたらと言われた「土柱」の見学へ向かいました。



【中古】 中部地方(1) 調べ学習にやくだつ日本の地理3/西脇保幸【監修】 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
西脇保幸【監修】販売会社/発売会社:ポプラ社/ 発売年月日:1997/04/01JAN:978459

楽天市場 by 【中古】 中部地方(1) 調べ学習にやくだつ日本の地理3/西脇保幸【監修】 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

『中古』教科書にない実験マニュアル よくある失敗・役だつNG集
KSC
西脇 永敏 (著)、2006年10月、講談社、156P 【弊社の過失が明白である場合を除き、返品は基

楽天市場 by 『中古』教科書にない実験マニュアル よくある失敗・役だつNG集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック